2016年09月26日

「ふまねっと」簡単なようで油断すると頭が混乱!

9月17日に札幌のふまねっと研修センターでサポーター養成講習を受けて来ました。
この日の受講者は4名と少人数。初心者2名と経験者2名。

「ふまねっと」は50cm四方のマス目の大きな網を床に敷くので、それなりの広さが必要です。この研修センターはスペースに余裕がなかったので、少人数のおかげで心身共にゆったりと受講できました。DVD鑑賞から始まり、テキスト学習、そして体験と進みました。

ふまねっと運動では、黙々と体を動かすのではなく、運動を通して地域のつながりや絆を深め、毎日の生活を豊かにすることができるよう「交流」の要素を重視しているそうです。また、車椅子や歩行器を使用している虚弱高齢者から一般の元気な健常者まで、すべての人が楽しくできるよう、負荷が軽く、ゆっくりとした動きの運動です。

「簡単じゃん!」か「支離滅裂!」かは体験してみないとわかりませんね。
これからの介護予防に役立てて行きたいと思っています。



◆「ふまねっと」とは?◆
ふまねっと運動とは、50センチ四方のマス目でできた大きな網を床に敷き、この網を踏まないようにゆっくり慎重に歩く運動で、NPO法人地域健康づくり支援会ワンツースリーが推進している事業です。。
マス目を利用したステップがたくさん用意されており、このステップを間違えないように「学習」しながら歩行のバランスを改善する「運動学習プログラム」です。集団で交差して歩くこともできるので、レクレーションとしても楽しむことができます。

pho114s.jpg
posted by 新十津川ボランティアセンター at 11:47| Comment(0) | 日記

2016年09月23日

文京区介護予防サポーター講座 その後

(その1)
9月7日に文京区自治会館で開かれている文京悠遊クラブの例会にお邪魔しました。
例会の前の1時間をお借りして、27名の皆さんに介護予防の説明・講義を行いました。
1回目の講座と同じプリントを使いましたが、「よくわからない」というお顔があちこちに見られました。
わかりやすい説明を心がけましたが理解していただくのは本当に難しいです。
ゆっくり皆さんで考えていただくこととして終了しました。
貴重な時間をありがとうございました。

*参加者から「他の老人クラブの活動状況を知りませんか」という声が上がりました。町内の老人クラブ間の情報共有や交流が、あまり図られていない状況を知りました。

(その2)
9月20日に文京悠遊クラブ役員会にお邪魔しました。
12名の役員さんに改めて介護予防の取り組みについて説明させていただきました。
9月7日に続き2回目ということで少しは理解してもらえたようです。
集いの場についてこんな意見が出ました。
・老人クラブに話を振られても困る。いろいろ忙しい。
・吹き矢同好会は月2回あり19人参加。カラオケ会も月2回あって30人参加している
・区に動いてもらいたいが区や町内会も負担が増えて困るだろう
・元気だから元気満点デイサービスは行きたくないが、介護予防の運動はしたい

会長が、悠遊クラブの11月2日例会に合わせて介護予防教室(健康教室)を開くことを提案。おおむねが賛成し、約2時間の集まりを持つことが決まりました。いろいろなご意見、ありがとうございました。
また、一歩前進できました。
posted by 新十津川ボランティアセンター at 17:25| Comment(0) | 日記

菊水区介護予防サポーター講座2回目が行われました。

8月18日の1回目に続いての開催で、21名の菊水区民がお集まりいただきました。
参加者の半数弱が初参加だったので、1回目と同じく介護予防の理解のために、プリントを使い「高齢者の現状」や「他市町村の取り組み」などの講義・説明を行いました。

DSC08053.JPG

講義・説明共に宮本コーディネーターが担当。「介護予防は『元気』と『生活リズム』と『インフォーマルサービス』を繋ぐことが重要!」に、なるほど!と、一人頷いてしまいました。
わかりやすく言えば「定期的につどいの場で健康体操に取り組み、元気を維持しましょう!」ということでしょう。

その後、つどいの場についてフリートークに進みました。
・老人クラブは協力はできるが、主になって活動するのは負担を感じる
・区が主体となって活動して欲しい
・体操以外にお楽しみがないと集まらないのでは?
・昔は引きこもり高齢者のために社協が音頭をとってふれあいサロンが開かれた
・菊水区で年に1回開かれるふれあいサロンを楽しみにしている高齢者がいる
・女性会は月1回程度集まり、手芸や料理教室を開くこともある。会員は25人だが半数は仕事をしている

結論!10月中に主体を決めずに健康教室を開催することになりました。
どんな内容にするか思案中ですが、また一歩前進です。

DSC08057.JPG

参加いただき、ありがとうございました。

posted by 新十津川ボランティアセンター at 16:22| Comment(0) | 日記