2018年02月22日

雪にも、アクシデントにも負けない!すまいるあっぷ

2/19〜2/23のすまいるあっぷです。雪
6会場で約100人と ”元気deタッチ” できました。
「ダイコンはどれだ?」「童謡イントロクイズ」 
挨拶がわりの「りんごの唄体操」
タオル体操2種類と「ツィストごりごり体操」

「頭と体のステップ」は第3ステージまで進んでみましたよ。
””大切なのは難しいことに挑戦すること!できなくて当たり前。頑張って! ””と
途中、繰り返し声をかけます。
嬉しいのは、途中であきらめやめてしまう人がいないこと。 
難しい・・と言いながらも最後まで続けてくれることです。

おぼえるだーは「春が来た」と「春の小川」
「春の小川」の3番は初めて聴く歌詞。
小学の音楽の授業では2番までしか教わらなかったね・・とみんなでおしゃべり。
この週は ♪四季の唄・北国の春・高校三年生♪を歌いました。
80歳を越えた女性が ♪四季の歌♪を、大声で歌っていたのが耳に残りました。

この週は吹き矢を3会場。5人1グループのうちわで風船上げが1会場。
ふまねっとが1会場でした。

1会場にアクシデントがありましたが、地域の方々のご苦労で中止することなく、
予定通り開催することができました。本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。



posted by 新十津川ボランティアセンター at 15:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: