2016年08月18日

菊水区限定の介護予防サポーター初級養成講座

本日、菊水区自治会館で9:00から12:00の予定で養成講座を開催しました。

菊水区にお住まいの方の葬儀と重なってしまい、予定より少なめとなりましたが、12名の参加をいただきました。
地域包括支援センター副主幹の宮本コーディネーターから「高齢者の現状と介護予防」と題して、新十津川町の人口推移と菊水区の年齢別人口、講座のテーマの『介護予防・日常生活支援総合事業』の説明と講義。

DSC07784.JPG

そして、社協職員が「高齢者とのかかわり方の基本」「地域におけるボランティア活動」と続けて講義。
その後、参加者お一人お一人に将来の心配ごとを紙に書き出していただき、それをもとにグループワークを行いました。

DSC07782.JPG

DSC07791.JPG


・病気の悪化
・体の機能低下
・物忘れの進行
・車の運転
・活動の場が無い
・自宅周辺の環境整備(除草)……などなど多くの心配ごとがあげられました。

今日は心配ごとを共有するにとどまりましたが、このような話し合いの場を今後も続けることに賛同していただきました。
地域づくりの最初の一歩です!

参加していただいた皆様本当にありがとうございました。
posted by 新十津川ボランティアセンター at 14:43| Comment(0) | 日記